文春オンライン掲載2021.8.22「稲川淳二編」

文春オンラインに掲載されましたので、記事リンクをお知らせします。


「愛犬家連続殺人犯と親交が…」「5回も死体に出遭った」 稲川淳二が“テレビのいじられキャラ”から、“怪談話の第一人者”へと変異したワケ
『藝人春秋』より#1
https://bunshun.jp/articles/-/47983

「ほんとうに子供を殺そうと思いましたからね」 稲川淳二が語った“難病を抱えた次男”と“妻との別居”
『藝人春秋』より#2
https://bunshun.jp/articles/-/47991

「人の病気や哀しさを活字にして、泣けるなんて言われると…」 水道橋博士が50歳の区切りで感じた、理不尽な“幸不幸”
『藝人春秋』より#3
https://bunshun.jp/articles/-/47997


関連記事

TOP