村松友視 博士の異常な対談 #5

第5回ゲスト 村松友視さん

【Part1】水道橋博士との出会いは40年前!間に合ったふたり/猪木アリ戦から45年後の奇跡/奇人?天才?ターザン山本/古舘伊知郎アナの性【私、プロレスの味方です】

【Part2】アントニオ猪木とのパキスタン遠征秘話/水道橋博士も納得!「プロレスとは●●である」/糸井重里、赤瀬川原平…1980年当時の出版カルチャーを語る【私、プロレスの味方です】

【Part3】水道橋博士も興味津々!演出助手のアルバイト時代/中央公論への入社の顛末/編集者から作家へ!独自の文学修行/アントニオ猪木と唐十郎と市川猿之助と【私、プロレスの味方です】

【Part4】無制限一本トーク!水道橋博士と終わらないプロレス談義/嫌われるものに価値がある/又吉直樹『火花』の担当編集者に感動/大谷翔平はプロレスである【私、プロレスの味方です】

【Part5】アントニオ猪木に送ったメッセージ/水道橋博士も驚き!意外と武闘派?/唐十郎の毒がいかに深かったか/見城徹とつかこうへい【私、プロレスの味方です】

関連記事

TOP